このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 R&D現場における チームマネジメント実践ノウハウ [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

多様なメンバーと共に、未来へ向けて継続的に成長し、成果を生み出し続けるチームをつくるために、R&D部門のリーダーに求められる実践的なチームマネジメントのフレームワークとノウハウを解説します。

R&D現場における チームマネジメント実践ノウハウ

~チームリーダーへの期待と役割、R&Dの特性を踏まえたマネジメントのポイント、演習あり~

【日 程】

2018年9月19日(水) 10:30~16:30

【会 場】

都内中心部で調整しております。

【受講料】

29,980円(税込/テキスト付)

講師: (株)ケミストリーキューブ 代表取締役 イノベーションコンサルタント 平木 肇

経歴: 1992年、筑波大学を卒業、シャープ(株)入社。エンジニアとして先端電子デバイスの研究開発・製品開発・生産技術開発に取り組む。通産省(当時)主幹の次世代研究プロジェクトに参画。99年(株)日本能率協会コンサルティング入社。14年間にわたり、技術経営(MOT)、イノベーションマネジメント、研究開発(R&D)マネジメントを主領域としたコンサルティングに従事。2014年(株)ケミストリーキューブ設立。 『技術人材の知恵を、価値を創り出す力に変える』をコンセプトとして、ものづくり企業・技術系企業の技術力・価値創造力の強化と人材の開発を支援している。

1.変化するR&Dの役割とチームリーダーへの期待
 ①ものづくり企業が直面する変化
 ②イノベーションの時代
 ③R&Dのミッションの変化
 ④R&D現場の悩み
 ⑤チームリーダーへの期待

2.チームマネジメントのコンセプト
 ①チームリーダーは現場の「経営者」
 ②マネジメント作業をこなせてもチームリーダーにはなれない
 ③マネジメントの機能
 ④チームマネジメントにおける2つの領域  ~「未来を創る」と「現在を変え続ける」~

3.R&Dチームの成長戦略
 ①チームの成長戦略の考え方
  ・成長とは規模の拡大ではなく、能率の向上
  ・基本思想は『2軸志向』
  ・チーム成長戦略の3つのコンセプト ~チームビジョン、チーム学習、マイプラン~
 ②チームビジョン
  ・チームビジョンとは何か
  ・壮大なビジョンは必要ない
  ・どのようなチームをつくりたいのかを、自らに問いかけよ
  ・思いを客観的に練り上げる
  ・ビジョンをコミュニケーションする
  ・チームビジョンの実践プロセスとツール 
 【演習】チームビジョンの実践ツールを用いたミニ演習 
 ③チーム学習
  ・職場における3つの学習
  ・学習が機能不全に陥る4つの仮説
  ・学習を促進するアプローチ
  ・チーム学習の実践プロセスとツール
 ④マイプラン
  ・リーダーの最も重要な仕事は人材育成
  ・R&D現場における人材育成の課題
  ・チーム学習と個人の成長を同期させる
  ・メンバーとの面談を「2軸」で行う
  ・マイプランの実践プロセスとツール
 ⑤事例紹介

4.チームの運営と改善
 ①チームの運営と改善の考え方
  ・現場の目線で現実を直視し、多面的な視点で判断する
  ・チームの運営と改善 3つのコンセプト ~見える化、振り返り、ムダどり~
 ②見える化
  ・見える化は目的ではない
  ・人の意思決定プロセスと2つのモデル
  ・意思決定に必要な情報を見える化する
  ・意思決定のための3つの見える化
 ③振り返り
  ・PDCAのPの偏重
  ・R&Dの仕事はやってみなければわからない
  ・振り返りの2つのアプローチ ~分析アプローチと創発アプローチ~
  ・創発アプローチの実践プロセス
  ・創発アプローチをR&Dプロセスの中に組み込む
 【演習】振り返りの実践ツールを用いたミニ演習

5.フリーディスカッション(Q&A)

<習得知識>
 1.R&D現場を担うチームリーダーへの期待と役割
 2.一般論ではない実践的なチームマネジメントの考え方
 3.R&Dの仕事の特性を踏まえたマネジメントのポイント
 4.チームマネジメントの実践プロセスとフレームワーク

<講義概要>
 R&D(研究・技術開発・製品開発・生産技術開発)の生産性は、現場のチームを任されたリーダーの力量が大きな鍵を握ります。さらに、イノベーションの時代において、新たな価値と技術の創造を担う中核機能としてR&Dへの期待が高まる中、現場のチームリーダーのマネジメント力をいかに高めるかは、各社の重要な課題となっています。チームマネジメントは、「計画作成」「進捗管理」「上司への報告」「関係者との交渉」「部下との面談」などといった管理作業を行うことだけではありません。R&D現場の「経営者」として、未来へ向けて継続的に成長し、成果を生み出すチームをつくるために、メンバーと協働して取り組む組織活動です。
 本講習会では、ものづくり企業のR&D現場を担うリーダーが身に着けるべきマネジメント能力をテーマとして、ケミストリーキューブが様々な企業のR&D現場を支援する中で開発した実践的なチームマネジメントのフレームワークとノウハウを解説します。

  • 講習会一覧(日付順) 受講のしおり 会場案内 お問い合わせ よくある質問
    INDEX
       
ページTOPへ