このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】新商品・新サービスの企画・開発のためのアイデア発想術 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

新商品・新サービスのアイデアが生み出せなくて困っている方はぜひご参加ください!
コロナ禍の今、新しい生活様式や消費者ニーズに対応した商品・サービスが求められています。
本セミナーでは、商品企画・開発の基本を学び、斬新なアイデアを生み出すためのトレーニングを積んで頂きます。

【Zoomセミナー】
新商品・新サービスの企画・開発のためのアイデア発想術

【日 程】

2020年8月26日(水) 13:00~16:00

 

※見逃し・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります

【受講料】

19,800円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



【Zoomセミナーとは】

◆Web会議ツールの「Zoomのウェビナー」を利用したオンライン講座です!
 「東京への出張が難しい」
 「交通費がもったいない」
 「他の予定もあり、会社を抜けられない」
 「自席や自宅でリラックスして受講したい」といった方々にお勧めです。

【お申込に際してのご案内】
◎申込期日:前日16時までとなります
◎視聴方法:会議室URLなどはメールでご連絡します
◎テキスト:PDFデータを弊社Webサイトよりダウンロード
     
【お申込の前のお願い】
ご使用のPC・通信回線にセキュリティなどの制限がある場合、Zoomを利用できない場合があります事前に下記のサイトにて、Zoomの接続・利用についてご確認ください
・テスト画面: 『Zoomをテストする』

講師: K-MAXコンサルティング 代表 河合 正嗣

経歴:1961年静岡県生まれ。1983年早稲田大学社会科学部を卒業後、株式会社ポッカコーポレーション(現 ポッカサッポロフード&ビバレッジ)に入社。営業、営業企画、マーケティングなどを手がける。1997年同社を退社し、2社を経て2016年現職。主に新商品開発や企画立案、提案営業を得意とし、多くの企業で実績を上げている。各地の商工会議所、中小企業大学校での講師もつとめる。著書に『<ヒット!>商品開発バイブル』、『アイデア発想ノート』他多数 埼玉県よろず支援拠点 コーディネーター東京都中小企業診断士協会 相談役

1.商品開発・企画の基本事項
 (1) これだけは押さえておきたい商品開発の基礎
 (2) 時代の流れを敏感にキャッチしよう。(これからのトレンド予想)
 (3) 3×4商品開発プログラムの概要

2.アイデア発想の元となるペルソナ設定と仮説の設定法
 (1) ターゲットとなるペルソナを決める <ミニ演習>ペルソナ設定
 (2) トピックを決める
 (3) トピックからターゲットの願望を出す
 (4) 願望から仮説を複数設定する <ミニ演習>ターゲットの願望出しと仮説設定
 (5) 仮説を検証する→発想テーマの設定
  
3.アイデア発想の基本
 (1) アイデア発想法の原理
 (2) アイデア発想の基盤とスキル
 (3) アイデア発想を拒む3つの関門
 (4) 質の高いアイデア発想をするために必要なこと

4.アイデア発想法の実際
 (1) 製品からのアイデア発想法 635(ブレインライティング)法
 (2) 市場からのアイデア発想法 逆設定法
 <演習>635法と逆設定法でアイデア発想

/images/noimage.png

<習得知識>
 1.これからの時代のトレンド把握の方法が学べる
 2.ターゲット(ペルソナ)の設定の仕方が習得できる
 3.仮説の設定から、アイデア発想を行う方法が学べる

<講義概要>
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策が求められる中で、これまでの事業内容とは違う商品・サービスに挑戦する企業が増えています。withコロナ、afterコロナという新しい生活様式や価値観が、今までとは違った商品やサービスを求めているからです。
生活スタイルの変化や新需要に対応した商品・サービスを生み出すためには、思いつきや、やみくもに開発していては非効率であり、まずは基本的な考え方やセオリー、方法論を習得するのが最も近道なのです。
 そこで本講義では、商品・サービスの成功率を高めるために、企画・開発の基本から、ペルソナと仮説の設定、アイデア発想の具体的な手順までを、演習を交えながら分かりやすく解説します。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ