このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 【Zoomセミナー】金属疲労の基礎知識・メカニズムと実務で役立つ評価・調査・対策手法 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

これから研究開発に取り組む新人・異動者から現場で分析に取り組むベテランまで、疲労破壊について1日で理解を深めたい方に! 本講座では疲労破壊の基礎や、き裂進展メカニズムについての体系的な知見と、疲労評価・対策の実践的手法を網羅し解説します。


【Zoomセミナー】
金属疲労の基礎知識・メカニズムと
実務で役立つ評価・調査・対策手法

【日 程】

2021年1月26日(火) 10:00~17:00

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。

【会 場】

各自PC(オンラインでの受講となります)

【受講料】

31,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 福﨑技術士事務所 代表 福﨑 昌宏

経歴:2005年 千葉工業大学大学院 工学研究科 金属工学専攻を修了。同年 金属加工メーカー 研究開発部に入社し、2009年に同社 生産技術部に異動。2013年に建設機械メーカー 研究開発部に入社、2017年に同社 生産技術部に異動。2019年4月より独立開業。金属材料の破損・不具合に関する分析調査を専門とし、これまでに【マグネシウム合金の腐食】【温度センサーの高温耐クリープ特性、安定性向上】【歯車など機械部品の材料開発、材料分析評価】【結晶粒粗大化防止のピン止め材分析】【ガス軟窒化材の表面特性向上】【自動車部品破損の破面分析】などについて研究を手掛ける。「軽金属」第55巻 第9号(2005)に『AZ91マグネシウム合金における腐食挙動とミクロ組織の関係』を執筆。

Ⅰ.金属材料の基礎講座
 1.周期表と金属結合
 2.結晶構造とその特徴
 3.転位論とすべり面
 4.応力-ひずみ線図
 5.金属の強化方法
 6.凝固組織と金属偏析

Ⅱ.疲労破壊の基礎知識とメカニズム
 1.疲労破壊のメカニズム
 2.亀裂と応力集中
 3.材料の破壊モード
 4.フラクトグラフィ
 5.摩擦・摩耗疲労

Ⅲ.金属疲労への対策について
 1.疲労破壊と金属材料因子
 2.不純物介在物
 3.内部欠陥
 4.硬さ
 5.圧縮残留応力
 6.表面粗さ
 7.材料強化方法

Ⅲ.鋼の熱処理と疲労
 1.マルテンサイト変態
 2.浸炭処理
 3.窒化処理
 4.高周波焼入
 5.ショットピーニング

Ⅴ.金属組織評価と不具合調査の進め方
 1.非破壊検査
 2.金属組織観察
 3.現物の記録
 4.正常品との比較
 5.原因考察と対策立案

/images/noimage.png

<本講座での習得事項>
 1.金属材料の基礎知識
 2.金属疲労に関する基礎知識と改善方法
 3.材料分析方法の進め方

<講義概要>
 金属材料は建築物、自動車、電子機器など、私たちの身近で様々なところに使用されていますが、破損した場合、人命にかかわる重大な事故が発生するため、金属材料を用いた製品設計では、金属の基礎的な強化方法や材料組織を理解することが必要です。特に、代表的な破損・不具合である疲労破壊については、基本的な知識を備えておく必要があり、具体的には、疲労進行のメカニズムに関する知識と、起点となる欠陥や割れの確認や検査が重要です。また、金属材料に関する基礎的な知識も欠かせません。
 そこで本講座では、【金属材料の基礎知識から疲労破壊のメカニズムと原因】、そして【金属材料における疲労亀裂検査のための非破壊検査方法】や【疲労破壊に及ぼす金属材料的な要因とその対策方法】、更に【実際の不具合が起きた時の調査の進め方や基礎的な考え方】などについて解説します。



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ