このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 食品衛生法の基礎と法令改正の論点および対応 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

2020年6月1日施行の改正食品衛生法に対応!
食品の安全・安心を確保するためには、その原則を示した食品衛生法の理解が不可欠です。食品従事者ならば知っておきたい食品衛生法の基礎、各論に加えて、15年ぶりの法令改正の概要と対応ポイント、今後の動向についてもわかりやすく講義します。


~法体系・各項目の理解と製造現場への適用のための~

食品衛生法の基礎と法令改正の論点および対応

【日 程】

2021年11月15日(月) 10:00~17:00

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

33,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃し・復習用として、配信動画の録画をご視聴いただけます
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師: 有限会社食品環境研究センター 取締役 新蔵 登喜男

経歴: 1983年 食品関連企業に入社し研究開発と法律対応を主な業務とする。2002年 有限会社食品環境研究センターを設立し、食品企業への教育訓練(法令規制対応、HACCP)と業務改善などにおいてコンサルタントとして活躍中。著書に『よくわかる食品表示の基礎用語(幸書房)』、共著に『Q&A食品表示の手引き』など。現在、(公社)日本食品衛生協会技術参与、(NPO法人)食の安全を確保するための微生物検査協議会の理事を務める。

Ⅰ.食品衛生法に関する基礎知識…60分
 1.食品衛生法変遷と食品衛生法体系の解説

Ⅱ.食品衛生法の項目に関する各論(第1条~第89条)…150分
 1.政省令、規格基準、条例、その他の法令との関係
 2.食品添加物、検査機関、罰則規定など
 3.関連法令(JAS法、食品表示法等)の概要と廃止された衛生規範等の解説

Ⅲ.食品衛生法の製造現場への適用に関するポイント・ノウハウ…60分
 1.HACCPの適用(手引書の活用)について
 2.食品衛生法の改正にあたっての変更点と対応方法について
  a.営業許可業種
  b.容器包装のポジティブリスト化
  c.リコール制度
  d.その他(食品衛生申請システムの解説等)
 3.食品衛生監視員が使用する衛生監視表の解説

Ⅳ.食品衛生に関する今後の動向…60分
 1.流通関係が求める衛生管理
 2.海外の規制(CODEX、米国、EU他)の概要解説(輸出関連で知っておきたい法規制
   について)

Ⅴ.質疑応答…20分

/images/noimage.png

<本講座の特徴>
 ●現場や技術者の目線から法律を読み解き、適用するためのポイントを丁寧に解説!
 ●受講者の職場で抱える課題や法令への対応方法をケースごとに解説!
 ●1冊で食品衛生法と関連条例が網羅できる補助資料(痒いところに手の届く注釈入り)が
  手に入る!

<本講座での習得事項>
 1.改正食品衛生法の理解
 2.個別の規制内容の理解
 3.関連法令(食品表示法等)の理解
 4.海外の法令規制との関連性を理解

<講義概要>
 15年ぶりに改正された食品衛生法の主要な条文を解説します。また、HACCP制度化に伴い公布された政省令及び条例についても説明し、食品安全に関連する法令の変更点や食品に関連する法令を体系的に理解できる講義となっています。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ