このサイトではJavaScriptを使用しています。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからお使いください。 知財戦略の効果確認・レビューの仕方 [講習会詳細] | テックデザイン
FAXでのお申し込みはこちらから

事業利益の拡大に寄与していると関係者が実感できる知財戦略を立案・実施できるよう、知財戦略の評価・レビュー方法や有効な活用方法について、具体的な事例を基に解説します。


=経営層・事業部門・研究開発部門に評価される=
知財戦略の効果確認・レビューの仕方

【日 程】

2022年1月14日(金) 13:30~16:30

【会 場】

Zoom配信(Webセミナー)

【受講料】

22,000円(税込/テキスト付)

【テキスト】

PDFデータのダウンロード

【備 考】

アーカイブ配信:あり

 

※見逃し・復習用として配信動画の録画をご視聴いただけます。
※当日ご都合が合わなくても、録画のみのご受講も可能です



                               本セミナーは「Zoom」を利用します。
                               お申込に際してはTech Design Annexにて詳細をご確認ください。
                                      ※Tech Design Annexは株式会社テックデザインが運営する総合情報サイトです。
                               
                              https://tech-d.jp/column/about/#zoom


                      お申し込みは上段の赤色【お申込み】ボタンからお願いします。

講師:牧山 皓一
    湘南国際特許事務所 所長 弁理士、(元)富士ゼロックス株式会社 

経歴:富士ゼロックス(株)に入社後、記録媒体の研究・開発業務に約20年従事。その後、知的財産部にて、研究開発部門の特許出願の権利化活動・他社特許侵害回避のマネージメント、知的財産部の方針及び計画の立案とその展開、特許事務管理・予算管理のマネージメント、知財戦略の立案、技術者・知財担当者の特許教育、職務発明規程の作成、ライセンス交渉等の業務に従事。

1.企業における知財戦略の効果確認の現状と課題
 (1)ありがちな知財戦略の目標と効果確認方法
 (2)なぜ事業責任者が知財戦略の効果を実感できないのか?
 (3)知財戦略ごとに異なる効果確認の方法

2.知財戦略の効果確認方法
 (1)自社の知財形成状態から判断する暫定的な効果の確認
 (2)他社の知財形成状態の変化と他社製品の分析から判断する確定的な効果の確認

3.事業形態別の知財戦略の活用と効果確認の方法
 (1)川下(装置・システム)企業の知財戦略と効果の確認方法
    ・川上企業との共同研究開発を行う際の知財戦略は?
 (2)川上(素材・部品)企業の知財戦略と効果の確認方法
    ・新素材・部品を開発した場合の川下企業に対する知財戦略は?

4.競合他社を意識した知財戦略と効果の確認
 (1)競合他社の動向を探る
   ①研究開発の動向は?
   ②製品開発はアイデア段階か市場導入が近いのか?
   ③他社の将来技術を予測して先回りできるのか?
 (2)自社のポジションを意識した戦略
   ①自社が先行している場合の戦略
    ・後発他社への備えは?
   ②自社が追いかける場合の戦略
    ・自社技術の自由度確保は?
    ・他社にキャッチアプする戦略は?
 (3)競合他社の基本特許への対応戦略は?

5.知財秘匿(ノウハウ保護)戦略と効果の確認
 (1)ノウハウ保護と特許出願とを選択する基準は?
 (2)ノウハウ保護戦略を成功させるにはどうすれば良いのか?
 (3)ノウハウ保護の具体例は?

6.事業部門、研究開発部門に評価される知財戦略の効果確認とレビューの仕方
 (1)事業利益の継続的な向上を実現する知財戦略と効果の確認方法は?
 (2)研究開発の成果を他社のキャッチアプから守る知財戦略と効果の確認方法は?
 (3)知財戦略から将来の事業、研究開発テーマを提案する方法は?
 (4)事業開発、研究開発、知財戦略の三位一体化をどのように実現するのか?
    ・事業開発と研究開発とを知財戦略で結びつけるには?

7.参考文献

/images/noimage.png

<習得知識>
 ●知財戦略の効果確認方法の概要が理解できる
 ●経営者・事業部門・研究開発部門に評価される知財戦略の活用の仕方が身につく
 ●事業形態により適用可能な知財戦略の具体例が理解できる
 ●効果的な知財戦略を立案するヒントが得られる

<講義概要>
 知財戦略を効果的に実践して成果を挙げられない要因として、知財戦略の効果が経営者、事業責任者、研究開発責任者に理解されていないために、十分な協力を得られていないことがあげられます。
本講義では、知財戦略の概要と効果の確認方法、知財戦略の有効な活用方法を具体的な事例を基に説明します。
 経営者や事業責任者、研究開発責任者にどのように知財戦略の効果を説明したらよいのかと迷っている知財担当者や知財戦略をどのように研究開発活動に活用したら良いのかと迷っている研究者・技術者の方にお勧めです。


                           >
ご受講の流れ
   お支払方法   アーカイブ配信



  • facebook

  • 食添素材ナビ
       
ページTOPへ